防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

防災対策などで補正2兆円計上 国交省

 国土交通省は、2012年度補正予算編成に向けて、防災・減災対策や老朽化したインフラの整備を中心に1兆5000億円から2兆円程度を計上するという。


 防災・減災では、耐震施策として住宅の耐震診断や改修支援の補助金の増額、水害施策では堤防、防潮堤、水門などの整備などが盛り込まれている。また中央自動車道笹子トンネル崩落事故を受けて老朽化したインフラなどの整備・点検・補修も前倒しで実施する予定。


 さらに同省は、2013年度予算概算要求でも復興や防災対策関連予算について増額を図る考えだという。

 あなたにオススメの記事

メニュー