防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

五輪招致「汚染水問題は懸念するに及ばない」官房長官

 2020年夏季五輪の東京招致のため、アルゼンチンで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会に出席する日本招致委員に対し、海外のメディアから「汚染水問題」についての質問が相次いだ件について、菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で「東京開催について汚染水問題は懸念するに及ばないということをしっかり説明していきたい」と述べた。

 

 同会見で菅官房長官は、「汚染水問題については、早期の解決を実現するために技術とか知見を結集して、政府が前面に立って取り組んでいくことを明言している。オリンピックの東京開催について、汚染水問題は懸念するに及ばないということをしっかり説明していきたい」と述べている。

 

 五輪東京招致をめぐっては、現在G20のため訪ロ中の安倍晋三首相もアルゼンチンで他の招致委員らと合流しIOC総会に出席、プレゼンターの一人として、「2020年には汚染水はまったく問題ない」などとアピールする予定。

 あなたにオススメの記事

メニュー