防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

韓国の水産物禁輸「科学的根拠に基づき対応してほしい」官房長官

 東京電力福島第一原発の汚染水漏えい問題の懸念から、韓国が福島県始め8県からの水産物輸入を全面的に禁止した問題で、菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、韓国政府に対し「科学的根拠に基づいて対応してほしいということを引き続き求めていきたい」との考えを示した。

 

 同会見で菅官房長官は、「わが国において水産物を含む食品については、国際的な基準を踏まえて厳格な安全管理を行なっている。放射性物質の検査結果が基準値を上回った場合は出荷制限をするから、市場に流通することはない」などと述べた上で、これまでも韓国政府には情報提供してきており、「科学的根拠に基づいて対応してほしい」と求めていく方針を明らかにしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー