防災と災害情報のニュースメディア
  • イベント

プロ野球「88年会」が被災地支援イベント

 1988年生まれのプロ野球選手によって設立された「88年会」は5日、宮城県仙台市のシェルコム仙台で、東日本大震災の復興支援イベント「元気!∞(無限大)!プロジェクト」を開催した。


 イベントには88年会の発起人である田中将大投手(楽天)、坂本勇人内野手(巨人)、前田健太投手(広島)を始め、塩見貴洋投手(楽天)、太田裕哉投手(ヤクルト)、斎藤佑樹投手(日本ハム)など19名が参加。

 選手たちは、被災三県(岩手、宮城、福島)から招待した少年野球チームのメンバー約400人とキャッチボールやノックをするなどして交流を深めたほか、玉入れ、抽選会、記念撮影なども行った。

 あなたにオススメの記事

メニュー