防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

河野太郎議員そっくりの人物が朝鮮総連祝賀会に出席? RT速報

河野太郎衆議院議員(河野太郎氏twitterアカウントより引用)

 日本人拉致被害や核ミサイル開発問題と、緊迫が続く北朝鮮情勢だが、6日夜に開かれた朝鮮総連主催の北朝鮮建国65周年祝賀会に自民党の河野太郎衆議院議員が出席したとの情報がネットに流れた。

 

 しかし…。

 

 

「真っ赤な嘘!この人、何がしたいの?RT @minorucchu 9月6日夜、朝鮮総連主催の北朝鮮建国65周年祝賀会に河野太郎衆院議員が参加した。現職ではただ一人。外国の建国記念行事に国会議員が参加することは議員外交であり問題ない。ただ、初参加となった河野議員の心境の変化は何なのか」

 

河野太郎 @konotarogomame

 

 

 この情報を流したのはジャーナリストの田中稔氏。

 

 そして、9日午後1時25分。

 

 

「了解です。一件落着。RT @minorucchu 【お詫びと訂正】昨日のツイートで河野太郎衆院議員が9月6日の朝鮮総連主催の祝賀宴に参加したとの情報は間違いでした。当方は現場を取材し、河野議員にそっくりな人物がいたため誤認してしまいました。お詫びし訂正致します。」

 

河野太郎 @konotarogomame

 

 

 「間違い」は常に起きる危険性があるし、ネットに情報が流れれば止めようもなく、取材時に細心の注意を払わなければならないのは当然なのだが、今回の件で最も気になるポイントは「河野議員にそっくりな人物」。

 

 河野氏は、祖父(故河野一郎氏)、父(河野洋平氏)と続く著名な政治家の家系で、写真のとおり非常に「印象的かつ個性的」なお顔立ち。(決してけなしているわけではないのであしからず)

 

 それが、プロのジャーナリストが見間違えるほどの「河野氏にそっくりな人物」とは一体…。

 あなたにオススメの記事

メニュー