防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

イプシロン打ち上げ日時 14日午後1時45分に最終決定

9月14日(土)午後1時45分に打ち上げ日が最終決定された国産新型ロケット「イプシロン」1号機(JAXAサイトより引用)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日午後、先月27日に打ち上げを中止した新型国産固形燃料ロケット「イプシロン」1号機の打ち上げ日時を今月14日(土)午後1時45分と最終決定した。

 

 「イプシロン」1号機は、8月27日に最終秒読み段階に入ってから、システムの不具合が発見され、原因究明・点検・改修などの作業が行われ、8日には、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、打ち上げ5秒前までの作業を実施して手順を確認する最終リハーサルが行なわれた。
 
 打ち上げ中止の原因となったロケットと地上装置のデータやりとりのずれについてソフトウェアを改修するなどの対策を講じた結果、同リハーサルは順調に行なわれており、14日以降に打ち上げ日時を設定するとしていた。

 

 JAXAでは、14日午後1時45分に打ち上げ日時を最終設定するとともに、「打ち上げ時間帯」として午後1時45分から同2時30分の間を想定している。

 あなたにオススメの記事

メニュー