防災と災害情報のニュースメディア
  • 製品・サービス

防災電子工作用モジュール発売 日本キャスシステム

 日本キャステムは、FM放送を監視して緊急地震速報や緊急警報放送を検知する電子工作用モジュール「ER-4334-FM」を発売した。


 同社は、このモジュールを照明器具に組み込めば災害時に点灯させたり、ドアやシャッターに組み込めば、地震発生時に自動で開いて避難経路を確保したりできるとしている。ある程度の電子工作の知識は必要になるが、振動センサーなしで地震用の防災グッズが自作できる点は本製品の大きな魅力。

  同社では年間3000枚の販売を目指す。価格は1万2000円。  

 あなたにオススメの記事

メニュー