防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

五輪の次は世界盆栽大会 安倍首相は招致請負人?

日本盆栽協会等による表敬を受ける安倍首相(出典: 首相官邸HP)

 国際オリンピック委員会(IOC)総会の最終プレゼンで、見事「東京招致」を決めた安倍晋三首相だが、今度は世界盆栽大会さいたま招致を目指す日本盆栽協会などの表敬を受けた。

 

 世界盆栽大会はオリンピックと同じ4年に一度開催されるもので、次回の2017年開催の「第8回大会」の開催地をめぐっては、さいたま市大宮区と台湾の一騎打ちの様相を呈している。

 

 同大会の開催地は、27日に中国の金壇市で開かれる世界盆栽友好連盟(WBFF)理事会のプレゼンテーションで決定されるということで、大宮盆栽村の園主らで作る「誘致委員会」のメンバーが首相官邸を訪れ、いまや「招致請負人?」の安倍首相を表敬し、協力を要請した。

 

 写真で安倍首相の後ろに映っている「立派な松」は大宮盆栽村からの「オリンピック招致記念」のプレゼントで樹齢250年(推定)だとか。

 

 ちなみに同大会の大宮開催が決まれば、日本での開催は1989年の第1回大会以来、2回目になるとのこと。

 あなたにオススメの記事

メニュー