防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風18号 大雨の影響で交通ダイヤに乱れ

   台風18号による大雨の影響で、関東を中心に交通機関のダイヤの乱れが相次いでいる。


   JR東海によると、東海道新幹線は大雨のため、新横浜ー小田原駅間の上下線で一時運転を見合わせた。午前9時過ぎには再開したが、上下線の一部の列車に最大75分の遅れが発生している。JR東日本の秋田新幹線では、徐行運転で一部列車に遅れが出ている。


   また、在来線では、寝台特急サンライズ瀬戸・出雲号が上下列車で運休。JR東日本の烏山線と水郡線、水戸線・友部ー小山駅間で運転を見合わせている他、横浜線や川越線などの各線で遅延が出ている。


   小田急電鉄は特急ロマンスカーを運休。全線で速度規制を実施し、所要時間は通常より2倍近くかかるなど大幅にダイヤが乱れている。東京メトロでも、千代田線、半蔵門線で遅れが発生している。 

 

   空の便では、全日空が羽田ー八丈島の全便の欠航を決めている。

 

 

   

 あなたにオススメの記事

メニュー