防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

災害時に緊急メッセージ 「Twitterアラート」開始

こちらは警視庁のTwitterアラート登録画面。事前にTwitterアカウントを取得しておく必要がある/警視庁Twitterアラートより引用

 地震や台風、テロなどの非常事態が起きた時に公的機関の緊急メッセージをプッシュ通知で配信する「Twitterアラート」が26日より始まった。

 

 Twitterアラートは米Twitter社が日米韓で始めた緊急情報配信サービスで、日本では警視庁や東京都、東京消防庁などが参加。地震や台風、テロなどの非常事態が起きたときに、これらの機関が「#alert」というハッシュタグ付きの緊急メッセージを配信すると、事前に登録していたユーザーにプッシュ通知で配信される。

 

 Twitterアラートは警視庁や東京都など、各組織・団体によって個別に配信されるため、同サービスを利用したいユーザーは個々の専用ページから事前に受信登録を済ませておく必要がある。

 

 なお、今回のサービス開始と同時にTwitter社では、「#alert」情報を配信する新たな自治体や団体などの参加も呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー