防災と災害情報のニュースメディア
  • 経済

円相場急騰「経済へ大きな影響なし」官房長官

 29日に米下院が与野党の歩み寄りが見えないままに医療保険改革法案を可決したことにより、米政府機関の一部が10月から閉鎖に追い込まれる可能性が高まったこと懸念し、30日の東京外国為替市場では1ドル97円台までドル安/円高が進んだが、菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で、実体経済に大きな影響が出るとは考えていないとの認識を明らかにした。

 

 同会見で菅官房長官は、1996年にも5日間と21日間、米政府機関の一部が閉鎖になったことがあったとして、「当時の経験の中では、実体経済に影響してなかったと思っているので、大きな影響が出るとは考えていない。ただ早期に問題が解決することを期待している」と述べている。

 

 

 あなたにオススメの記事

メニュー