防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

米政府機関一部閉鎖でNASAホームページも閉鎖

「申し訳ありませんが政府機関閉鎖中につき書き込み・返信はできません」などと書き込まれたNASA公式twitterアカウント

 医療保険改革(オバマケア)をめぐる与野党対立から、米国では政府機関の一部が閉鎖されているが、そのあおりを受け、世界的にもファンが多い米航空宇宙局(NASA)のホームページも閉鎖されている。

 

 NASAホームページには「予算失効のため、このウェブサイトは利用できなくなっています。ご不便をお詫び申し上げます」などとした文面が掲載されているのみ。

 

 また500万人近いフォロワーを有するNASAのtwitterアカウントも「申し訳ありませんが政府機関閉鎖中につき書き込み・返信はできません。政府機関閉鎖のためNASAのすべての公的活動やイベントは中止、もしくは延期となります」などと書き込まれて以降、活動を停止している。

 

 NASAは約1万8000人の職員のうち、国際宇宙ステーション(ISS)の管制要員などの必要最低限の人員を除き、ほとんどが自宅待機状態になっているとのこと。

 あなたにオススメの記事

メニュー