防災と災害情報のニュースメディア
  • 原子力

小泉氏の脱原発発言「わが国は言論の自由」官房長官

 小泉純一郎元首相が最近、「脱原発・原発ゼロ」発言を繰り返していることについて、菅義偉官房長官は2日午前の記者会見で、「わが国は言論の自由でありますから」と苦笑まじりに答えた。

 

 同会見では、記者から小泉元首相の発言について、首相在任時は当然ながら原発推進の立場だったのに、引退してからは「脱原発」を掲げていることに対する所感を求められた。

 

 これに対して菅官房長官は、「わが国は言論の自由でありますから。途中で考え方も変わるんでしょうから、いろんな議論があってもいいんじゃないか」と回答。

 

 さらに「元総理としていろんな発言してらっしゃる方、たくさんいるんじゃないですか」と付け加えて苦笑。

 

 菅直人元首相の原発をめぐる行動・発言や鳩山由紀夫元首相の尖閣諸島をめぐる発言などに比べれば、小泉元首相の発言はいたって「許容範囲内?」と言うことか。

 

 ちなみに原発政策については、「エネルギーの安定供給、エネルギーコストの低減、そうしたことを踏まえて責任あるエネルギー対策を構築していくことが政府の基本的な考え方」と、従来の立場を繰り返している。

 あなたにオススメの記事

メニュー