防災と災害情報のニュースメディア
  • 事故

イープラスで第三者による不正利用が発生 他社から流出か

 チケット販売のイープラス(エンタテインメントプラス)は3日、他社サービスから流出したと思われるメールアドレスとパスワードを用いて、第三者がイープラスで不正利用するという被害が9月27日から30日の4日間に発生したと発表した。

 

 同社では、イープラスサイトから個人情報が流出することはなかったとしているが、他社から漏れたアドレス・パスワードにより同サイトでも不正利用の被害が起こりうると警告している。

 

 同社では現在、不正利用されたアドレス・パスワードをログインできない措置をとるとともに、不正利用された顧客には個別にメールで状況説明などを行なっているが、同サイトにおける顧客のクレジットカード番号などの流出の心配はないとしている。

 

 また顧客に対しては、「申し込み状況照会」で自分の申し込み状況を確認するとともに、パスワードの定期的な変更を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー