防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風23号の影響で沖縄便が欠航 JALとANA

 沖縄へ接近している台風23号の影響により、沖縄那覇空港を発着する日本航空の5日午後便と、全日空の5日すべての那覇発着便が欠航することとなった。

 

 台風23号は5日午前9時55分現在、沖縄県那覇市の南約200キロの海上を1時間に15キロの速度で北西へ進んでおり、夜に沖縄地方へ最接近する見込み。

 

 このため日本航空グループでは、5日の午後に沖縄那覇空港を発着する全便や、徳之島空港や与論空港などの発着便を終日欠航。また、奄美大島空港や宮古空港などへの一部運航便も欠航が決まっている。

 

 また全日空では5日に那覇空港、宮古空港、石垣空港を発着するすべての定期便の欠航が決まっており、両社では、明日6日の便についても影響が出る見込みとしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー