防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

北陸新幹線「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」に決定

 JR東日本と西日本は10日、公募していた北陸新幹線の列車名が決定したと発表した。

 

 東京〜金沢間直通列車(速達タイプ)が「かがやき」、同(停車タイプ)が「はくたか」、富山〜金沢間運転列車(シャトルタイプ)が「つるぎ」、東京〜長野間運転列車(現長野新幹線タイプ)が「あさま」となった。

 

 「かがやき」は応募数4123件で第4位、「はくたか」は応募数9083件で第1位、「つるぎ」は応募数4906件で第4位、「あさま」は応募数3281件で第7位となっている。

 

 それぞれの選考理由については「かがやき」が「輝く光がスピード感と明るく伸びていく未来をイメージさせる」、「はくたか」が「スピード感があり首都圏と北陸をつなぐ列車として親しまれている」、「つるぎ」が「かつて北陸〜関西を結んだ列車として馴染み深い」、「あさま」が「長野への新幹線として親しみやすくわかりやすい」とのこと。

 あなたにオススメの記事

メニュー