防災と災害情報のニュースメディア
  • 軍事

南スーダンPKO陸自派遣1年延長・増派決定

南スーダンにおける陸上自衛隊の国際平和維持活動(防衛省・自衛隊HPより引用)

 政府は15日午前、安全保障会議・閣議を開き、今月末で派遣期限を迎えるアフリカ・南スーダンへの国連平和維持活動(PKO)を1年間延長することを決定した。

 

 また派遣されている陸上自衛隊の活動地域を拡大させるため、実施計画で定められた陸上自衛隊派遣部隊の人員を現行の330人から、410人に増員することや車両などの装備を増やすことなども決定している。

 

 この延長・増派の決定について、菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、「南スーダンは現在、国づくりの重要な時期を迎えている。南スーダンの平和と安定は国際社会にとっても重要な課題であり、わが国としても国際社会の責任ある一員として南スーダンの国づくりに積極的に関与していくことは大変意義深いものと考えている」などと述べている。

 あなたにオススメの記事

メニュー