防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

吉野家国会限定メニュー 衆院議運で経緯調査に与野党合意

 15日に開かれた衆院議院運営委員会で、11日にオープンした吉野家国会店に国会限定メニューの「牛重」があることについて、「国会外の方が食べられないのはおかしいじゃないか」との意見が噴出、与野党合同で「牛重」が作られた経緯について調査することになった。

 

 国会限定メニューの「牛重」は国産和牛を使った高級メニューで価格は1200円、お重に入っているというものだが、どうも以前に林芳正農林水産相が、国会で「ぜひ吉野家さんにも国産の物を使ってほしい」と答弁したことから取り入れられたものらしい。

 

 この件について、菅義偉官房長官は15日午後の記者会見で、記者から大まじめに「政府はこの件をどう収拾するのか?」と質問され、苦笑しながら、「なかなか難しい問題ですね。国会よりはるかに難しい問題だと思いますけど…」としながらも、「国会の中で国産牛があってもよいじゃないかと思っても不思議はない。価格もかなり違うようですから、結果的に吉野家さんが自分の判断で決められたことだろうと思う」と答えた。

 

 ちなみに国産牛肉は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉において、政府が「聖域」としている「重要5分野」の対象となっているが…。

 あなたにオススメの記事

メニュー