防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風26号全国の被害状況 死者13人行方不明46人

 総務省消防庁が16日午後1時現在でまとめた台風26号の被害状況は、死者13人、行方不明者46人、負傷者35人にのぼっている。

 

 死者13人については伊豆大島での土砂災害などによるもの。

 

 行方不明者は、43人が伊豆大島での土砂災害によるものだが、神奈川県二宮町の海岸でも近所の小学6年生の男児2人が波にさらわれているほか、千葉県成田市でも土砂崩れにより家屋が倒壊し、1人と連絡が取れなくなっている。

 

 また建物の被害については、茨城県・千葉県で全壊2戸、栃木県・埼玉県で半壊3戸、栃木県・神奈川県などで一部破損62戸となっている。

 

 浸水の被害については、千葉県・埼玉県などで床上浸水82戸、埼玉県・茨城県などで床下浸水284戸となっている。

 あなたにオススメの記事

メニュー