防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

10月でも台風多発 マリアナ諸島で台風27号発生

 気象庁は16日、マリアナ諸島近海で、台風27号が発生したと発表した。

 

 台風27号は1時間に約20キロの速さで西南西に進んでおり、中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 

 この台風がこれから日本列島に接近するかは不明だが、3日後の19日夜にはフィリピンの東の海上に達し、中心気圧960ヘクトパスカルに勢力は発達するものと見られている。

 

 1981年から2010年までの30年間の10月の台風発生数の平年値は3.6回だが、今年はこの台風27号を含め、すでに5回目となっている。

 あなたにオススメの記事

メニュー