防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

いくら宮崎アニメキャラでも この「レシピ」は斬新すぎて

りおんさん@rion28さんの力作。イカスミを練り込まれたりすると、それはもう…

 『キャラ弁』は、愛情と料理上手のあかし。

 

 世界中から愛される『宮崎アニメ』、なかでも『ナウシカ』は不朽の名作。

 

 そうだとしても、この「レシピ」はやっぱり正直しんどい。

 

 そのレシピとは『オーム(オウム)ライス』。

 

 なぜかオームライスが大人気で、ためしにGoogleの画像検索をしてみれば、出てくるわ、出てくるわ…。

 

 レシピ的にはオムライスなのだが、焼きそばやパスタを使ってヒゲを再現、オームの怒った眼はプチトマト、穏やか緑の状態はミントチェリーを使ったり、凝ったものになると着色料入りのポテトサラダだったり。

 オームライスの回りもサラダなどで「腐海の森」をご丁寧に再現しているものも。

 

 ご自身のブログからフェイスブックから、レシピサイト「クックパッド」への投稿まで。

 

 クックパッドで検索すれば「ナウシカのレシピ23品」とかで、このオームライスのほかに「巨神兵ライス(なんのこっちゃ?)」など次々に。

 

 いったい何がここまで多くの人の想像力を駆り立てるのか?

 

 まさに宮崎アニメのインスパイア能力は凄まじいものがある。

 

 特に「オームの殻」となる薄焼きタマゴをリアルにするために、「イカスミ」や「ほうれん草」を練り込まれると、それはもう…。

 

 

「ただいま!お腹すいたよ!」

 

「今日は大好物の『オームライス』よ♡」

 

 

……そんなシーンを想像してみたが、なぜか今ひとつ食欲がわかない。

 

 

*らふぃあ*さんがクックパッドに投稿したオーソドックスな「オームライス」。このぐらいだとまだかわいさが…(クックパッドより引用)

眼が穏やかなオームライス

こちらは調理師さんが作ったらしい「眼がおだやか」バージョン

 あなたにオススメの記事

メニュー