防災と災害情報のニュースメディア
  • 経済

百貨店売上高、復興需要で16年ぶりにプラス

 日本百貨店協会は17日、2012年の全国百貨店の売上高は6兆1453億円で前年比0.3%増となり、16年ぶりにプラスとなったと発表した。

 

 主要10都市で見ると、仙台(7.7%増)、東京(2.1%増)、神戸(1.4%増)と続き、主要10都市を除く地方別では、東北(2.1%増)、関東(0.1%増)という結果になった。

 同協会では復興需要に後押しされたことと衣料製品が堅調だったことがプラスになった要因としている。

 あなたにオススメの記事

メニュー