防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

安倍首相 トルコで「飛んでイスタンブール」

レセプションであいさつする安倍晋三首相(28日 出典: 首相官邸HP)

 「ボスポラス海峡横断地下鉄開通式典」に出席するためトルコを訪れた安倍晋三首相は28日(現地時間)、同地下鉄プロジェクト合弁事業主催のレセプションに出席し、「私がまだ若いころ日本で、『飛んでイスタンブール』という曲がはやったことがありますが、今日、朝、日本を出発して飛んでイスタンブールへやってまいりました」とあいさつした。

 

 同スピーチで、安倍首相は「日本政府としても、1999年以来、今計画実現のために約15億ドル以上の円借款を提供し、この壮大な夢を実現するためのパートナーとなれたことは喜ばしい限り」と日本の同事業への協力を強調。

 

さらに、「来年は日本とトルコが国交関係を樹立をして90周年を迎えるが、このボスポラスを結ぶ横断鉄道が、日本とトルコの友情のシンボルとなって、両国関係が発展することを期待する」と述べ、今年5月の日・トルコ首脳会談で確認した両国の「戦略的パートナーシップ」の発展へ、期待感を表明している。

 あなたにオススメの記事

メニュー