防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震

地震学と防災学・歴史学の連携を 文科省学術審議会が最終提言

 文部科学省の科学技術・学術審議会(野依良治会長)は17日、東日本大震災を踏まえた今後の科学技術・学術政策のあり方について、最終提言をまとめ、下村博文文部科学相に提出した。

 

 提言では、研究者側に「社会リテラシー」を求め、地震学などの自然科学の研究には、防災学や歴史学、考古学等の社会科学との連携を促進するよう求めている。

 

最終報告書は、1月中に文科省ウェブサイトで公開される見込み。

 あなたにオススメの記事

メニュー