防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

史上最大級の台風30号 フィリピン中部に上陸

 観測史上最大級の勢力に発達した猛烈な台風30号は8日午前、フィリピン中部レイテ島付近に上陸、アキノ大統領は国民に警戒を呼びかけ、レイテ島では4000人近くの住民が避難している。

 

 台風30号は午前9時現在、フィリピン中部レイテ島付近にあり、1時間に35キロの速さで西に進んでいる。

 

 中心の気圧は895ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は65メートル、最大瞬間風速は90メートルと観測史上最大級の勢力になっている。

 

 台風はこの後、フィリピンを通過して南シナ海に抜け、10日午前にはベトナム中部に達する見込み。

 あなたにオススメの記事

メニュー