防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

「恋チュン」神奈川県 今度は"悪ふざけ"防止ポスターで評判に

神奈川県が発表したポスター。「背負っていくの?罪と賠償」の言葉は重いが…(県ホームページより)

   AKB48の「恋するフォーチューンクッキー」に合わせて県知事が踊り、地元をPRする動画が大きな話題を呼んだ神奈川県が、今度は若者の"悪ふざけ"をいさめる「啓発ポスター」で、評判になっている。


   コンビニや飲食店で若者がふざけて写真を撮り、ツイッターなどに投稿して問題になるケースが多発しているが、神奈川県のポスターはそんな"悪ふざけ"に強く警鐘を鳴らす目的で作られた。


   県が1日に発表したポスターには、「ギャグのつもりが大きな代償」とのメッセージと共に、冷蔵庫の中で寝転ぶ男性や、電車の線路上でピースサインを出している男性3人が描かれている。


   どこか独特の雰囲気を持つデザインに、ネット上では、
「再現しすぎて笑えない」
「うますぎ」
「こんなポスター貼らなきゃならないまでに落ちぶれたか」
「神奈川県、悪ノリしすぎ」
……といった感想が続々。


   県はこのポスターを高校や駅、コンビニなどに掲示していく予定という。県の「若者たちが軽率な行為で自分の人生を傷つけないよう、県民総ぐるみで取り組んでいきましょう」(黒岩祐治知事)との思いは通じるだろうか。

 

 あなたにオススメの記事

メニュー