防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

フィリピンに台風31号も上陸の可能性?

 気象庁によれば、台風30号により甚大な被害を受けたフィリピンで、ミンダナオ島の東海上にある熱帯低気圧が同島に上陸寸前となっている。

 

 この熱帯低気圧は12日午前9時現在、ミンダナオ島の東にあって1時間に35キロの速さで西北西に進んでいる。

 

 中心の気圧は1004ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルで、最大風速が約17メートル以上に発達すると、熱帯低気圧は「台風31号」ということになる。

 あなたにオススメの記事

メニュー