防災と災害情報のニュースメディア
  • 事故

JR北海道データ改ざん「許しがたい行為」官房長官

 JR北海道が12日、現場で計測したレール幅のデータなどについて、検査データの不一致を確認し、国土交通省の特別保安監査の前に改ざんがあった旨を発表したことについて、菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、「安全に関わるデータを改ざんするということは、極めて遺憾なことで許しがたい行為だと思っている。国交省で厳しく対応していくと承知している」と述べた。

 

 さらに、国交省がJR北海道やその経営陣、社員の刑事告発を検討していると報道されたことについて、菅官房長官は、「刑事告発をするかしないかということは、現時点での答えを控えさせて頂きたい」とした上で、「いずれにしろ調査結果を踏まえて適切に対応すると考えている」と述べ、事実関係を調査した上で、場合によっては刑事告発もあり得るとの姿勢を示唆した。

 

 

 あなたにオススメの記事

メニュー