防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

「1000円を確実に3000円にする方法」意外にも詐欺ではなく…

フィリピンが台風に泣いている(ウェブさえから引用)

 「ネットで1000円を確実に3000円にする方法

 

 よくスパムメールなどにある、悪質な詐欺商法かとも思われるこんな話が、今ネットで話題になっている。

 

 これは「ウェブさえ」というウェブマガジンサイトに掲載されているもので、その「1000円を3000円にする方法」とは。

 

 同サイトでは、まずフィリピンで1000円で買えるものを挙げている。

 

 同サイトでは、フィリピンの物価は日本の約3分の1としており、1000円で買える物は、例えば米なら10キロ、ビール(350ミリリットル)なら10本、たまごなら180個などと例示。

 

 その上で、「フィリピンが台風で泣いている」として、東日本大震災でフィリピンから宮城県に対する物資の支援や、赤十字を通して義援金が2.9億円集められたことなどを紹介し、こうしめくくっている。

 

 

多くの人は、自分が難なく出せる金額に対して『こんなはした金じゃどうにもならない』と足踏みします。

でも、そのはした金がフィリピンでは3倍の価値を生みます。ってことで、いくつかネットでできる募金先を記します。小額でも募金すれば、その価値はフィリピンで3倍に活かされます。

これがネットを利用して確実に1,000円を3,000円にする種明かしなのです。(期待させて、スミマセン)」

 

 

 あなたにオススメの記事

メニュー