防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

アイソン彗星を若田さんらのISSから宇宙生中継

米国アラバマ州のマーシャル宇宙飛行センターで撮影されたアイソン彗星(11月8日撮影 出典: NASA/MSFC/Aaron Kingery)

 NHKは12月4日に、若田光一さんらが乗り組んでいる国際宇宙ステーション(ISS)から、アイソン彗星を史上初の「宇宙生中継」する。

 

 「宇宙生中継」をするのは、12月4日(水)午後7時30分〜8時43分に放送されるNHKスペシャル「遭遇!巨大彗星アイソン(仮)」で、この放送のためにNHKは宇宙航空研究開発機構(JAXA)と協力して、史上初めて4Kカメラ(ハイビジョンの4倍の画素数を持つ高性能カメラ)をISSに打ち上げている。

 

 アイソン彗星は、今月29日に太陽に最接近し、12月上旬から中旬が「最大の見ごろ」になる。

 

 ハレー彗星など「周回衛星」と違って、アイソン彗星を見ることができるのは、今回1度だけ。

 

 天気も関係なく、大気もさえぎる物もない宇宙から見る世紀の天体ショーに期待が高まる。

 あなたにオススメの記事

メニュー