防災と災害情報のニュースメディア
  • FUKUSHIMA

福島第一5・6号機廃炉「まだ報告受けてない」官房長官

 東京電力が福島第一原発の5・6号機について、廃炉の方針を月内にも地元自治体に伝えるとの一部報道について、菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、「結論が出たとの報告は受けていない」と述べた。

 

 同会見で菅官房長官は、「これは総理が、福島第一原発の廃炉に専念する観点から、9月に東京電力に対して廃炉の検討を要請しているもの。東電において現在は議論が行なわれていると承知している」とした上で、「ただ結論が出たとか、そういう報告は受けていない」と現状を説明。

 

 また福島第二原発の廃炉問題については、「現時点において取り扱いはまだ決まっていないと理解している」との認識を示している。

 あなたにオススメの記事

メニュー