防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

リーガロイヤル虚偽表示を5ヶ月間隠ぺい

 リーガロイヤルホテルグループを運営するロイヤルホテル(大阪府大阪市)は19日、グループ4ホテルのレストランで、メニュー表示と異なる食材を使用していたと発表したが、同社では今年5月の時点で「虚偽表示」が分かっていたにも関わらず、昨日まで「表ざた」にしていなかったことが明らかになった。

 

 同ホテルでは、レストランやルームサービスの中華料理などで、ブラックタイガーを車海老、バナメイエビを芝海老などとメニューに表示したり、パック入りのジュースをフレッシュジュースなどと表示していた。

 

 同社では今年5月に他のホテルが虚偽表示を公表した際に社内調査を行ない、虚偽表示の事実を認識していたが、6月にメニューを改訂することで、公表を見送っていた。

 

 19日に記者会見を行なった同社の西村孔邦専務は、「公表に対する認識が甘かった」などと釈明している。

 あなたにオススメの記事

メニュー