防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

ケネディ大使 首相表敬「信任状奉呈式は日米関係の深さ示すもの」

安倍首相を表敬訪問したキャロライン・ケネディ新駐日米大使(出典: 首相官邸HP)

 キャロライン・ケネディ新駐日米国大使は20日、首相官邸に安倍晋三首相を表敬訪問し、昨日の皇居における信任状奉呈式に馬車で向かう同大使を一目見ようと沿道に観客があふれたことに対し、「日米関係の深さを示すものだと思う」との所感を述べた。

 

 表敬訪問では、安倍首相から、「昨日の信任状奉呈式のもようは私もテレビで見た。大使の信任状奉呈式であれだけ多くの人が詰めかけたというのは初めてのこと。それだけケネディ大使に対する日本国民の期待は高いのではないか」と述べたのに対し、ケネディ新大使は、「昨日の信任状奉呈式はまさに日米関係の深さというものを示すものであったと思う。日本国民からいただいた温かい歓迎、本当に光栄に思う」と回答。

 

 さらに、ケネディ大使は、「オバマ大統領は日米同盟に対して強いコミットメントを持っている。そして大統領の代理として私が駐日米国大使として赴任し、日米同盟のさまざまな大きな課題に対して、共に仕事ができることを大変光栄に思う」と、日米同盟強化に向けての決意を述べている。

 あなたにオススメの記事

メニュー