防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

やっぱり秋は来ていた 東京でも「紅葉」見ごろに

秋模様に彩られた東京・新宿御苑の日本庭園(11月21日撮影 環境省公式twitterより引用)

 猛暑から一足飛びに冬に、日本に秋はなくなってしまったのか?とすら思ってしまう、今年の異常気象ぶりだが、11月も下旬になり東日本から西日本にかけて、各地で「紅葉の見ごろ」となっている。

 

 紅葉は、秋の気温と密接に関係しており、気温が高いと紅葉の時期は遅くなる。

 

 このため猛暑だった今年は、北から東日本の山地では例年より遅い紅葉となっているが、東日本から西日本の平野部では「例年並み」、11月中旬から紅葉が始まっている。

 

 環境省が公式ツイッターに掲載した「新宿御苑の日本庭園」の1枚も美しい秋模様に。

 

 東京にもようやく紅葉のシーズンがやってきた。

 

 首都圏では高尾山、奥多摩、箱根などが、また愛知県の香嵐渓、京都・嵐山などの「紅葉の名所」も「紅葉シーズン真っ盛り」となっている。

 あなたにオススメの記事

メニュー