防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

結着ブロック肉をローストビーフに 大手百貨店で

   高級ホテルなどで相次いだ食品の虚偽表示問題で30日、新たに大手百貨店で、法律で認められていない食品添加物で固めたブロック肉を「ローストビーフ」として販売していたことがわかった。


   食品添加物の結着剤で固めたブロック肉をローストビーフに使うと、固めた部分に食中毒菌が混入する恐れがあり、食品衛生法はブロック肉のローストビーフへの利用を認めていない。


   高島屋は30日、ホームページに「お詫び」を掲載。通信販売で「くまもとあか牛 ローストビーフ」「お徳用ローストビーフ切り落とし」と掲載していた商品について、結着剤で固めたブロック肉を使っていたと明らかにした。


   また、三越伊勢丹や大丸松坂屋の通信販売でも同様の問題が発覚。商品の製造元がすでに自主回収を始めており、各百貨店は購入した顧客への連絡などに追われている。

 

 あなたにオススメの記事

メニュー