防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

災害時に愛犬守る 大型犬用「防災マント」を販売

全身を覆う防災マント。冬場の防寒コートにもなる(アイアンバロンHPより)

   簡単に抱きかかえられない大型犬を災害時の火の粉や落下物から守る「防災マント」を、大型犬専門雑貨店を運営する「アイアンバロン」(東京都世田谷区)が開発し、販売を始めた。


   レトリーバーなど大型犬は、小型犬と違って抱きかかえるのが困難で、地震や津波などの災害時には歩いて避難させなければならない。


   そこで、同社は、手足を上げずに頭からかぶせてマジックテープで留めるだけの装着が簡単なマントを考案。日本防災協会認定の燃えにくい生地を使い、全身が毛で覆われた犬を火の粉から守ることができるという。


   また、頭部と背中には厚さ約15ミリの衝撃緩和クッションを備え、落下物から身を守れる設計だ。サイズはフリーで、体重25〜40キロぐらいの犬に対応している。


   価格は1万9800円(税抜き)。同社は「使用することがないことを願いながら、お守りがわりにお持ちいただけたらと思います」としている。

 あなたにオススメの記事

メニュー