防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

タワーファン型扇風機で火災事故 販売会社が無償交換

交換の対象となるタワーファン型扇風機「APICE(製品型番AFT-677RI)」/経済産業省HPより引用

 電化製品などの輸入・卸売業を営む株式会社アピックスインターナショナルは6日、同社が販売したタワーファン型扇風機「APICE」の電源コードから発火の危険性があるとして、同製品を無償交換すると発表した。

 

 同社によると、問題となった製品は2007年4月から2009年8月までに2万1000台を輸入販売したタワーファン型扇風機「APICE(製品型番AFT-677RI)」で、これまで電源コードの断線による発火・火災事故が3件発生。

 

 いずれも人的被害には発展しなかったものの、他の同製品についても発火の危険性があるとして、無償交換すると発表した。

 

 対象製品をお持ちの方は、専用フリーダイヤル0120-19-2000(月~日曜午前9時~午後6時・12/31-1/3の年末年始は午前9時~午後5時)まで。

 あなたにオススメの記事

メニュー