防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

W杯開催のブラジルまで路線検索 思わぬ結果に…RT速報

なぜこんな経路でブラジルに?/ゆーじゅ‏@yuuzyu07さんTwitterアカウントより

 サッカー日本代表が出場し、2014年6月12日に開催されるブラジルW杯一次予選の組み合わせが7日に決まった。

 

 C組に入った日本の相手は、第一試合にコートジボワール(14日)、第二試合はギリシャ(19日)、第三試合がコロンビア(24日)と、過去にW杯で優勝するような強豪国は含まれておらず、今回も予選突破が夢ではなさそうだ。

 

 では、もし現地ブラジルまで日本代表を応援に行くとしたら、どんな方法で? 一般的な旅程はアメリカで飛行機を乗り継ぐ方法だが、これをネットで路線検索すると思わぬ結果が出るようで…。

 

 

「誰かマジでどういう事か説明して

ゆーじゅ‏@yuuzyu07

 

 

 ツイート主さんの最寄り駅は八王子らしい。

 

【出発地:八王子】

【目的地:ブラジル】

 

 上記のように検索したところ、画像のような結果となったのである。なぜ、垂水からブラジルまで徒歩2分で行けてしまうのか!? いや、もしかしたらバグなのかもしれない。

 

 と、PCサイトのYahoo!から同じ検索をかけてみたところ、途中の乗り換えが若干違うだけで、最後は同じ結論。やはり垂水からブラジルまで2分で歩けるのである。

 

 これにはネット上も驚いたようで、ついたリツイート件数は8360件。そしてその謎解きは、ツイート主への返信にあった。

 

確か、ブラジルという喫茶店が垂水商店街の中にあったと思います」

 

 調べてみたら、たしかにそれらしき喫茶店が見つかった!そしてこの調子なら、アメリカでもロンドンでもパリでも出てくるんじゃないか?と思ったら、実際に路線検索ですべて出てくるのである。

 

 ここまで来ると、ネット技術の進歩を驚くべきなのか、それとも、まだまだ融通が利かないなぁと笑うべきなのか、本当にわからなくなってくる。

 あなたにオススメの記事

メニュー