防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

『日本歴史災害事典』の吉川弘文館が、梓会出版文化賞を受賞

中小出版社の優れた出版活動を顕彰する第28回梓会出版文化賞(出版梓会主催)で、2012年6月に『日本歴史災害事典』を出版した吉川弘文館(東京)が選ばれ、17日の贈呈式で記念の盾と賞金が贈られた。

 吉川弘文館は、日本の歴史書を中心に扱う出版社。同文化賞の選考にあたっては、貞観年間(859-877年)から東日本大震災まで幅広く扱った『日本歴史災害事典』の学術的な価値や社会的な意義が高く評価された。

 同会の吉田哲夫事務局長は、「震災前から編集していたが、出版直前に震災が起き、時期をちょっと遅らせて編集し直した努力も評価されていた。非常に有意義な仕事だという雰囲気だった」と、選考会の様子を語った。

 あなたにオススメの記事

メニュー