防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

過激!肉体美を競う消防士カレンダーのシーズン到来 RT速報

フランスの消防士カレンダー(Chieさんtwitterアカウントより引用)

 暦もはや師走。この時期になれば毎年売り出されるのが来年のカレンダー。

 

 ここ数年は、肉体美を競う「消防士カレンダー」がひそかな人気を集めているが、今年も新作2014カレンダーにネット上の注目が集まっている。

 

 まずは、これ。

 

 

「フランスの消防士カレンダーが凄まじい…」

 

Chie@chieN322

 

 

 いや、なんとも過激、さすがフランスと言うべきか…。ちなみに11日午前9時半ごろに投稿されたこのつぶやきには、12日午後5時現在、1万3822件のRT(リツイート)が集まっている。

 

 

 そしてこちらは、南半球オーストラリアから「ファイヤーファイターカレンダー2014」。

 

 お値段は10豪ドル(約930円)で送料は4豪ドル(約372円)。

 

 バックドラフト的な炎を背中に背負って、言わば「火事場」にあっても、にこやかに微笑み続ける男の両手には、ホースが…。

 

 軽々と2つのホースを持ち上げる男の体には、彫刻のような腹筋・大胸筋が刻み込まれている。

 

 同カレンダーを販売しているサイト「ファイヤーファイターズ」では、以前のカレンダーも購入できるようで、オージーなイケメンマッチョ消防士の肉体三昧に溺れることができる。

オーストラリアの「ファイヤーファイターカレンダー2014」

 そしてこちらは、今年で4年目、年々人気うなぎのぼりの「沖縄ファイヤーファイターズカレンダー2014」。奴らが帰ってきた!

 

 「消防士の消防士による社会貢献のためのカレンダー

 

 その販売収益金の一部は沖縄緊急ヘリNPO法人MESHサポートへ募金される。

 

 つまりは沖縄の離島や北部地域などへの「ドクターヘリ」をサポートするプロジェクト。

 

 2014年は、沖縄風な建物の前に立つ「ガチムキ消防士」の一群。

 

 その雰囲気から思わず、ヌンチャクなどの武器を持った少林寺のカンフーファイターのような錯覚にすら陥る。

 

 一部2000円で、10月1日から販売開始している。

沖縄ファイヤーファイターズカレンダー2014(同ポスターより引用)

 そして今年の目玉は「消防士カレンダー」ではないが、東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市の女性グループが地元漁師をモデルにした「漁師後継者不足問題」を解消するためのプロジェクトだ。

 

 その名も「気仙沼漁師カレンダー2014

 

 若手から漁師歴46年のベテランまで16人の漁師をモデルにしたこのカレンダー、消防士とはまたひと味違う「ガチさ」を堪能することができる。

 

 一部2000円だが、ネット販売分はすでに完売。全国のローソンの端末「Loppi」で予約することで、店頭で受け取ることができるとのこと。

 

 「草食系男子」なんて言われて久しいが、世の中は再び「たくましい男」を求めているのか?

気仙沼漁師カレンダー2014(同ホームページより引用)

 あなたにオススメの記事

メニュー