防災と災害情報のニュースメディア
  • 製品・サービス

業界初!夏でも溶けないチョコレートの防災缶を発売 森永製菓㈱

 森永製菓は2月5日(火)より防災への関心が高まる中「防災対策として食料を準備しておきたい」というお客様のニーズに応えて2年間の長期保存可能な溶けない缶入りタイプのチョコレート「ベイク缶」を発売する。内容量80gで価格は525円(税込)。

 

 

 同商品の特徴としては金属製の缶を使用しているため密閉性が高くなっており、脱酸素剤(エージレス)を入れて酸化を防ぐことにより常温で2年間の保存を可能となっている。また食料の入手が困難な災害直後には体を維持する貴重なエネルギー源となる。

 

 

 同社では「お菓子が非常食として適している点として、高い栄養価を有していること、調理せずにすぐに食べることができること、子供や高齢の方でも容易に摂取できることなど」を挙げている。

 

 

 本商品はカカオが持つ有用な各種の機能性について研究をしている、埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター間藤卓氏から災害時に有用と推薦を頂いている製品となる。

 あなたにオススメの記事

メニュー