防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

北朝鮮拉致問題「他にいい道があれば教えてほしい」安倍首相

「ふるさとの風コンサート〜『北朝鮮拉致被害者』救出を誓う音楽の集い〜」であいさつする安倍晋三首相(出典: 首相官邸HP)

 安倍晋三首相は16日、都内で開かれた「ふるさとの風コンサート〜『北朝鮮拉致被害者』救出を誓う音楽の集い〜」であいさつし、拉致問題について「ほかにいい道があれば是非教えていただきたいと思うわけだが、(北朝鮮が)今までとってきた政策を変えさせない限り完全解決はない」などと述べ、国際社会の圧力により、北朝鮮の政策転換を促す方針を改めて強調した。

 

 このあいさつで安倍首相は、「北朝鮮が今までとってきた政策を変えて、この問題(拉致問題)を解決して北朝鮮の未来への国づくりを再び始める大きな決断を金正恩第1書記にしていただかなければならない」とした上で、「そのために対話と圧力の姿勢で何とかこの状況を転換しようとやってきた」と、現状を説明。

 

 さらに、首相に就任して以来、150回以上の首脳会談を行なったが、首脳会談では必ず拉致問題について理解を求め、日本に対する支持を求めてきた結果、すべての国から支持をもらっていると強調、今後も「対話と圧力」の方針を続けていくことを改めて表明した。

 あなたにオススメの記事

メニュー