防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

宇宙から見たオーロラとは?ISSから撮影の写真展 新宿で

ISSから撮影されたオーロラ

   国際宇宙ステーション(ISS)からとらえた幻想的なオーロラの写真を展示する「宇宙から見たオーロラ2014」が7日から、東京都新宿区のコニカミノルタプラザで開催される。入場無料。


   宇宙航空研究開発機構(JAXA)が協力した特別企画展で、ISSの滞在クルーが撮影したオーロラの写真や、連続写真による映像を上映。アラスカで一年の半分を過ごす写真家・松本紀生さんによる「地上から見たオーロラ写真」も展示される。


   また、現在ISSに長期滞在中の若田光一さんらJAXAの宇宙飛行士たちの歩んできた功績をたどる特別映像も上映。約100インチの大画面で、アラスカのオーロラの生中継も行なわれる。


   普段は見ることのできない宇宙からのオーロラを目にする貴重な機会となりそうで、企画展ではオーロラ研究の第一人者、上出洋介名古屋大名誉教授による子供向けオーロラ教室なども予定している。

 

   午前10時半〜午後7時。2月2日まで(期間中無休)。

 

 

 

 あなたにオススメの記事

メニュー