防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

4日もUターンラッシュ続く 東名で最大35キロ渋滞など

   JR有楽町駅(東京都千代田区)近くの火災で3日は60万人に影響が出るなど混乱が広がった。Uターンラッシュは4日も続き、東名高速では最大35キロの渋滞が予想されるなど、各地で混雑が見込まれている。


   東海道新幹線は3日、東京ー新大阪のほぼ全線で5時間余り運転が止まり、ダイヤは終日乱れて約31万7000人に影響が出た。4日は平常運転に戻ったが、新大阪ー東京の指定席はほぼ満席で、自由席の乗車率も100%を超えそうだ。


   高速道路では、4日午前10時20分現在、すでに東名の音羽蒲郡ICの先(岡崎IC→豊川IC)で19キロ、名神の上り・草津JCT付近(京都南ICー草津JCT)で15キロなどの渋滞が発生。


   日本道路交通情報センターによると、4日は中央自動車道の上り・小仏TN付近(大月ICー八王子JCT)で午後2時ごろ20キロ、東名高速の上り・大和TN付近(御殿場ICー横浜町田IC)で午後5時ごろ35キロなどが見込まれている。


   詳しい渋滞予測、現在の道路状況(5分更新)などは日本道路交通情報センターのサイトで確認できる。

 あなたにオススメの記事

メニュー