防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

新年の風物詩 胃にもやさしい七草粥で無病息災

愛宕神社(東京・港区)では「七草火焚き祭り」が開かれ「七草粥」が無料で振る舞われた

 七草なずな…。1月7日と言えば、七草粥が風物詩。

 

 東京・港区の愛宕神社では、旧年中のお守りをお焚き上げして無病息災を願い、七草粥を振る舞う「七草火焚き祭り」が行なわれた。

 

 午前11時から境内には多くの家族連れなどが参拝に訪れ、1年間お世話になったお守りをお焚き上げするとともに、振る舞われた温かい七草粥で無病息災を祈願。

 

 七草粥はせりなずなごぎょうはこべらほとけのざすずなすずしろ、の7種類の若菜を入れた粥で、元々は中国古来の風習。

 

 そのご利益はともかく、ちょうど「おせち料理」に胃も疲れたころ。

 

 消化も良く、体に優しく、冬に不足しがちな「緑の野菜」も摂ることもできる「健康食」であることは間違いなし。

 

 1年の無病息災を願いつつ、今夜は「七草粥」というのは。

旧年中のお守りをお焚き上げして無病息災を願う

旧年中のお守りをお焚き上げして無病息災を願う(愛宕神社 東京・港区)

 あなたにオススメの記事

メニュー