防災と災害情報のニュースメディア
  • リコール

Pasco 和菓子にカルキ臭 44万点超を自主回収

自主回収の対象となった「なごやん」と「栗まん」(敷島製パンHPより引用)

 「Pasco(パスコ)」のブランド名で知られる敷島製パン(愛知県名古屋市)は7日、同社の刈谷工場で製造した和菓子「なごやん」や「栗まん」などの一部から「カルキ臭がする」として、17種類、約44万5000点を自主回収すると発表した。

 

 同社によると、社内検査において、当該商品に水道のカルキ臭の原因となる化学物質「ジクロロフェノール」がごく微量に含まれていることが判明、さらに原料の豆の一部からも同物質が検出されているとのこと。

 

 同社では、「健康被害を起こすものではないが、万全を期すため当該商品を回収させていただきたい」としている。

 

 自主回収の対象となる賞品は、昨年12月23日から30日までに製造したもので、賞味期限表示が2014年2月6日〜13日になっているもの。また詰め合わせの和菓子については、消費期限表示が2013年12月31日〜2014年1月7日になっているもの。

 

◆問い合せ先

専用フリーダイヤル 0120-877-835(午前9時〜午後6時)

 あなたにオススメの記事

メニュー