防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

今日は金正恩氏の誕生日「懸念を深め注視」官房長官

 今日1月8日は、北朝鮮の金正恩第1書記の31歳の誕生日となるが、8日午前の記者会見で菅義偉官房長官は北朝鮮情勢について、「懸念を深めながら、関係諸国と緊密に連携を取りながら、冷静に緊張感を持って情勢を注視していきたい」との認識を明らかにした。

 

 同会見で菅官房長官は、「張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長が解任されて即処刑をされるということが現実的に起こったわけだから、金正恩第1書記を中心に体制固めを進めていくんだろうと思う」と北朝鮮政権内部の動向について分析。

 

 さらに、「核・ミサイル・拉致という問題を解決するために、懸念を深めながら、関係諸国と緊密に連携を取りながら、冷静に緊張感を持って情勢を注視していきたい」との日本政府の姿勢を示した。

 あなたにオススメの記事

メニュー