防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

日中交流事業延期「靖国参拝と関係づけなら残念」官房長官

 日中両国が今月に予定していた3つの交流事業が延期となった問題で、菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、「もし首相の靖国神社参拝と交流関係の関係づけで、延期ということであれば残念に思う」と述べた。

 

 同会見で菅官房長官は、「中国側関係機関により『中国側の内部事情により訪日を延期したい』という主旨の連絡があった」と事情を説明。

 

 延期の理由については、「『中国側の内部事情による』と言っているので、わが国として推測でお答えするのは差し控えさせていただきたい」と前置きした上で、「もし首相の靖国神社参拝と交流関係の関係づけで、延期ということであれば残念に思う」と答えた。

 あなたにオススメの記事

メニュー