防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

3連休は大寒波 各地で大雪・路面凍結などに注意

 今日(10日)は、北極圏から今シーズン一番の強い寒気が流れ込み、10日朝の最低気温を札幌でマイナス7.9℃、仙台でマイナス3.1℃、東京で1.4℃、名古屋でマイナス1.5℃、大阪でマイナス0.6℃などと厳しい冷え込みになっている。

 

 この寒気は3連休も続く見込みで、日本海側などは大雪に対する警戒が必要。

 

 また気温が低い状態で、短時間に大量の降雪があると、表層雪崩が発生しやすくなるため、山間部などでは雪崩などのおそれもある。

 

 あす(11日)の最低気温は、東京で0℃、神奈川、千葉でマイナス1℃、埼玉でマイナス4℃などと首都圏でも軒並み氷点下の寒さになるため、今夜は各地で路面凍結などにも注意が必要。

 あなたにオススメの記事

メニュー