防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

東電 電気料金209円値上げ 消費税引き上げで5月分から

 東京電力は14日、消費税の税率引き上げにともない、5月分から電気料金を標準世帯(30アンペア・使用量290キロワット時)で、月額7315円から7524円に209円値上げすると発表した。

 

 値上げ時期については、消費税法の経過措置により、3月31日以前から継続して契約している場合には、4月の検診日以降(5月分の電気料金)から適用し、4月1日から検診日までの日割り計算は行なわないとしている。

 

 東電以外の電力各社も消費税の増税分を電気料金へ転嫁する方針。

 

 

 あなたにオススメの記事

メニュー